いでまい食堂

しあわせごはんとおやつ、ときどきおはなし

好きなものを食べる、ということ

 

よく聞かれることのひとつに

「お肉とか魚とか食べなくても大丈夫なの?」

 

そんなの、自分の体に聞けやーー!

とは、言わないけど乱暴に言うとそんな気持ちです。笑

 

だって、わたしあなたの体のことわからないもん

あなたが何を食べたらどうなるのかなんて知らないもん

(こどもは別ね、でもけっこう自分でわかってる。というかむしろわかってる)

 

でね、わたしがヴィーガンとかベジタリアンとかマクロビに興味をもったひとつに、『心』『精神』があります。

すぐ落ち込んだり、やたら打たれ弱かったり、ささいなことにイライラしたり...

それが嫌だったのね。やさぐれてんのが笑

いつも楽しいほうがいいし、少しのことで傷つきたくないし、そして笑顔のほうがいいじゃん。

落ち込むのはつらいし、傷つくと体も心も縮こまってしまうし、得意なことも下手になっちゃうし、誰でも笑顔のほうがかわいいしさ!

 

それで、なんとなく気がついてたこと

ちゃんとした食生活をできている時は、すべてにおいて調子がいい時が多いということ

食べすぎ飲みすぎが続いたり、ジャンクフードばっかり食べてたり、お肉ばっかり食べてる時は、心が落ち込みやすいということ

腹八分目(もしくはそれ以下)、お米とお味噌汁と、野菜中心の食生活の時は、体も心も軽いといいうこと

 

心身が軽いな、内臓が軽いかんじだな

腸が軽くてきれいなかんじがするな

腸が軽いと気持ちまで軽いな

 

菜食にしたら、もっときれいになるのかな?

もっときれいになったら心はどうなるのかな?

もっときれいな精神になるのかな?

そうしたらどんな思考が生まれて、どんな気持ちになって、どんなわたしになるのかな?

きっと、やさしい気持ちになりそうだな

いつも笑顔でいれそうだな

自分にも人にもやさいくなれそうだな

いろんなものにやさしくなれそうだな

 

とか、思いまして試してみようとなったのですよ

なんでも経験してみたいのね

 

で、勉強したいなと思ったの

で、なんの話だっけ?

 

『すきなものを食べる』ていうことだけど、それって

「おれは食べることが楽しみなんだ!おれの体なんだからおれの好きなものを食べるんだ!それの何が悪い!食は楽しみなんだ、そのために働いてるんだストレスがあるんだ、制限するなんてありえん!」

て、確かにね〜、食べるのって楽しみだもんね〜

とか思っちゃうでしょ

 

でもさー、なんかちがくない?
もうちょっと考えるとちがくない?って思うの

 

おれは食べることが楽しみなんだ

→それ、ほんとに楽しんでますか?

おれの体なんだから〜

→おれの体、はおれの体であっておれだけの体ではないのよ

好きなものを食べる

→それ、ほんとに好きなものかな?身心がほしいっていってるの?

食は楽しみ

→おれは食を楽しんでるのか?そして、わたしだって楽しんでるよ(何かを食べないとか聞くと、我慢してるって思う人がいる)

そのために働いてる〜

→えーー、ばっかみたい...もったいないなーーぁ

制限するなんて

→んーー、制限してる気持ちじゃないんだよー

 

ていうのを、いちいちその場で説明できるわけじゃないからさ

それにこんなことずけずけ言われたらいい気分じゃないだろうし

 

体に余分なものがなくなってくると、必要なものだけを入れてると

自然に今、身心が必要としているもの=食べたいもの、がわかってくるようになるの

で、その食べたいもの=好きなものを食べる、になってくるの

 

何これを食べなくちゃいけない

何これを食べちゃダメだ

じゃなくて、その時身心が必要としてるもの、その季節のもの、昔から続いている食品、とか食べてればだいたいオッケーよって

 

なんとなく基礎知識はあったほうが楽かもしれないけど

あと、自分を見ること、観察することは必要ね、大切ね

これを食べたら、飲んだら、体は心はこうなるんだ〜、とか

こんな状態の時はこんなものが食べたくなるのか、とか

疲れてる時は〜とか、元気な時は〜とか、女性なら生理前の時は〜とか

 

最初の努力はしなくちゃだよ

今までの染み付いた習慣や思考を変えるんだから

でも最初ちょっとがんばっちゃえば大丈夫!

 

あ、あと体が整うと、生理前のイライラとか頭痛腹痛もやわらぐよ、なくなるよ

生理痛もつらいけど、あのイライラすごくつらいよね...

やけにイライラして、みんな嫌いっ!みたいな気分になるし

終わるをケロっとするんだけどね〜

わたしは今は、イライラも腹痛もどちらもない!

 

 

あと、「おれの体なんだから〜」のことだけど

あなたには家族とかいるよ、とかそういうこともあるんだけど...

 

どんな自分(人)になりたいか

なりたい自分になったらどうするのか、何をするのか

そしたら、誰にどうなってほしいのか

誰のしあわせを願うのか

どんな世界になったらいいと願っているのか、なってほしいのか

人は変えられないでしょ

人を変えようと思わないの

自分が変わればいいだけ

 

はい、そしたらそのために自分はどうするのか?!

 

てことなんだけど、んーうまく説明できないな

わたしはよく言葉足らずって言われます

途中で説明するのやんなっちゃうのね、汗

 

えーと、だから

おれが身心ともに健やかで、いつも誰にでもやさしい気持ちでいられたなら

おれのまわりにいる家族とか友人とか、仕事仲間とか、同じ電車に乗ってるおじさんとか、すれ違う少年とか、交番前にたってるおまわりさんとか、みんなにそのやさしい気持ちが伝染していくと思うの

 

そしたら、家族のまわりのいるお隣の家の人とか、クラスの友だちとか、学校の先生とか、おじさんの部下とか、少年の犬とか、おまわりさんの先輩とか、みんなみんなにどんどんやさしい気持ちが伝染していって、どんどんどんどん広がっていって、おれの知らないとおーくのほうまでいって、やさしい気持ちの人がたくさんになるでしょ

 

で、そもそもそんな人がたくさんいたらいるだけ、どんどんが、やさしい気持ちが、どんどんどんどん広がってーー、世界はやさしい気持ちでいっぱいになるでしょ

やさしい気持ちがいっぱいの世界はどんな世界?

で、そんな世界にいるおれってしあわせじゃね?

 

だから、おれの体はおれだけの体じゃないってこと!なのよ

 

そんなこと考えてひまね〜、とか

夢みたいなこといってるわね〜、とか

はいはい、えらいえらい〜、とか

 

はいはい、じゃなーーい!笑

みんなやれるの、できるの

できなくてもいいの、やってみるの

試してみるの、

試さないで否定するのはね、もったいないよ

自分には合わないから、めんどくさいから、でなくよく見て、よく考えて、よく想像して

表面だけ見て、楽しいかしあわせかなんて、全然満たされっこない

 

健康になりたいからでもいいよ

どうして健康になりたいのか

健康だったら何をしたいのか、するのか、できるのか

 

結局は、全部繋がってることだから

いくところは全部いっしょ、みんな同じ、なはず!

 

私たちは、好きなものを食べるために生きているのではなく(お金を稼いでるわけでもなく)

生きてくために必要なものを少しずついろんなものからわけてもらってるでしょう?

そして、わたしたちも少しずつ誰かに何かにわけられる存在でありたいと思うの

自分がわけたもので誰かが何かが、元気になったり笑顔になればいいと思う

そしたら自分もしあわせだよね〜って

 

むずかしい質問はしないでね、わからないから!笑

 f:id:bamuse0411:20170726210037j:plain

 

日々刻々と、人は変わっていく

景色も変わっていく

時は流れていく

過去は変わらない

変わらないけど進むことができる

未来は誰もわからない

わからないから楽しい

楽しいと思ってたほうが楽しい

いつだってなんだってできる

今からなんでもやればいい

 

宇宙がなんだ

神がどうした

みんないっしょ

みんなみんなおんなじ

 

 

たぶんまだ言葉足らずだろうな

続きはまたこんど