いでまい食堂

しあわせごはんとおやつ、ときどきおはなし

もちもの

まいにちブログを更新してみよ〜!のチャレンジをしてみたいと思います。

いつまで続くか、、このチャレンジにとくに意味はないんだけど、できるかぎり、まいにち(のように笑)がんばってみます!

 

 

『もちものについて』

 

ここでいう「もちもの」というのは、物質じゃなくてお金でもなくて、自分の中にあるもののことで、

 

愛とかやさしさとか、思いやりとか。

思考とか、思想とか、頭脳とか、技術とか。

声とか、話術とか、見る聞く、体力とか、、

 

自分がもってるものって、たぶんすっごくたくさんあって、あげきれないけど

で、そのなかの気持ちの部分、愛とかやさしさとか思いやりとかね

 

まいにちの暮らしのなかで、出し惜しみしたくないなって思う

家族にも、ともだちにも、職場の人にも、すれちがう人たちにも

 

なくなったりしないからね、だいじょうぶ

それを使わないほうがどんどん奥にしまいこまれてしまって、簡単に出てこれなくなっちゃう

 

気をつけて意識をして、人と接するときにやさしい気持ちでいようとしていると、自分もきもちよくいられるのもそうだけど、自分のまわりが変わっていく

 

気に入らないと思ってたものが、相手のせいじゃなかったり

不快だと思ってたことが、ましになったり

朝のホームの人たちが邪魔だと思ってたけど、先を譲る気持ちになったりとか

 

そういう自分の中にあるものを、もったいぶらずにつかってこう

競争も駆け引きもまるで意味ない

 

もともともってるものだもん

使ったからって損するわけでも、お金がへるわけでもないよ

 

相手は関係ない

相手がしてくれないからって、自分もしないというのはとっても変な考え

誰かの変な考え

 

自分がしてあげたいからするだけ

してあげたいならすればいい

そのあとに同じもの、(人によってはそれ以上のもの!)を求めなくていい

結果、そのほうが断然楽な気持ちでいられるから

 

ぱっと、わたしのもってるものをもったいないなんて思わずに、いつでも出せる人でありたいな