いでまい食堂

しあわせごはんとおやつ、ときどきおはなし

人にあう

きのうは帰りがおそくなってしまいました。

打ち合わせで原宿まで、大好きな方々と一緒にできてしあわせだな〜

またあらためて告知させていただきます!

 

 

『人にあう』

 

まいにち、仕事にいったり友だちとあったり、どこかへ出かければ誰かに会って、あいさつをしたり話をしたり、笑いあったりするけれど、

 

いつもそれをなんとなくやってるよね、だいたい

まいにち会う人、たまにしか会えない人、年に1度会う人、縁遠くなった人とか、初めて会ったけどもう会わないかもなって人とか、いろんなシチュエーションがあるけれど、

 

仲のよさや親密さに関係なく、できるだけ人と会うとき、接するとき、コンタクトをとる時は120パーセントの気持ちで接したいなと思う

いつでもこれが最後かもしれないという気持ちで

 

たとえば、朝起きて家族に「おはよう」っていう時も

新しい「おはよう」だし、2度とない「おはよう」だもんね

 

少しおおげさかに聞こえるかもしれないけど、

そして実際にはできないことも多いし、その時はふつうかもしれないけれど、基本そんな気持ちではいて、いつでもこれは特別な時間なんだな、と思う

 

どこかに出かけていくとき、それって誰かに会いにいくということが多い

目的は人それぞれかもしれないけど、でもそこにいる人が好きだから、魅力的だから会いに行きたくなるし、人も集まってくる

 

でも、その人からなにかをもらおうっていう気持ちは、そのときはなにかを得た気持ちになるかもしれないけど、その時でしかない。あとには残るものではない

 

もらうもあげるっていう気持ちもなく、ただ会いたいっていう気持ちだけなんだよね

その人が好きだから会いたい

 

そんな単純で純粋なきもちだけでいいと思う

あたりまえのことだからこそ、たびたび確認して思い出して大切にしたいなと思う