いでまい食堂

しあわせごはんとおやつ、ときどきおはなし

お寺de縁日@秩父大徳院

f:id:bamuse0411:20190522121039j:plain

 

5/19(日)
お寺de縁日@大徳院

秩父小鹿野のみなさま、ありがとうございました!

こどもからおじいちゃん、おばあちゃんまでたくさんのかたにお会いできてとっても楽しかったです!!

f:id:bamuse0411:20190522124223j:plain


山間のお寺は、心地よい風が吹き抜ける場所でとっても気持ちがよくて、心が洗われました〜

空と山がある場所が好き

f:id:bamuse0411:20190522120926j:plain

 

秩父の大好きな友だちのみんなと、気心の知れた出店の仲間たち、いつもありがとうー!!

気のいい場所とひとたち、安心で安全であたたかくて、心穏やかで守られていて、明るくて楽しくて、、いろんなことを象徴するようなきれいな時間でした。

 

ほんとにすてきな1日でした!
ありがとう、ラブ

f:id:bamuse0411:20190522124347j:plain

f:id:bamuse0411:20190522124416j:plain

 

〜ちょっと余談

この日、この場所でともだちと話して気持ちを吐露して共有していくうちに、過去や最近のつらかった出来事も、自分の決してきれいじゃない嫌な感情も浄化されていく感じがした。

 

誰かの言動で傷ついたことや、自分が不当に扱われたと感じて自信をなくしたりすることとか、誰に言えることなく落ち込んで暗い時間を過ごす時もある。どうしたって悪いことしか考えられない時もある。

傷ついた時に、「わたしは今傷ついていてとても悲しいんだ」ということを認めるのはとてもこわい。認めたり、言葉にしたら本当になってしまいそうだから。黙ってやり過ごして見過ごしていれば、なかったことになるかもしれないから。

 

でも、なかったことにはならないよね。

ちゃんと傷ついたことを認めて、誰かに言って、時に泣いて消化することが大切なんだな。

「わたしはこんなことで傷ついたりなんかしない」

「こんなことで落ち込むなんてかっこ悪すぎる」

「ひとのことを妬むなんて、わたしはなんていやらしい人間なんだろう」

 

恨み嫉み嫉妬とかとか、、

決してプラスじゃない感情をもった時にそれらをちゃんと認めて、なんでそう思ったのかを見つけられたらいいんじゃないかな。そうすると見えてくる気がする。本当に自分の求めてるものとか、大切にしたいものとか。

 

それと、自分の感情のすべては自分の中から出てきているわけじゃないこと。

つらい時は、「それは本当に自分の感情ですか?誰かの感情ではないですか?」と聞こう。案外誰かの感情だったりするものだ。

 

そして、自分を癒せるのは自分だけ

誰かにヒントをもらったり、誰かと分かち合うことはできるけど、本当に慰めてあげられるのは自分だけなのだから自分自身を大切にして愛してあげないとね。

そうしてから、ひとをもっと愛せるんだよね。

 

過去が浄化されて、いまここになって、未来のドアが開いて

過去と現在と未来が正しくつながったような日だった。

過去のつらい出来事も全部ちゃんと自分の糧になるんだな、しっかりと愛の素になるんだなと再確認できた日だった。

ここのところずっと考えて、堂々巡りして抜け出せなかったことがすっきりした。

すべてはちゃんと行きつく時間や場所があって、そのために坂道を登っている日々もある。

この日は満月、時は満ちた!のかな。

 

f:id:bamuse0411:20190522130327j:plain